ケノンで剛毛をきれいに脱毛するコツは?

 

ケノンなら、剛毛でもちゃんときれいに脱毛できます。
ただ、早くきれいに脱毛するにはちょっとしたコツがありますので、しっかりそのコツを抑えておきましょう。

 

 照射レベルは9〜10
脱毛効果は照射レベルに比例します。
剛毛だと、7くらいで照射していてもなかなか脱毛が進みません。
足のすねやわきなどの剛毛にはやはり照射レベル9〜10での照射が脱毛効果が早いです。

 

 最初は短いスパンで定期的に
ケノンの使い始め(脱毛のし始め)は、短いスパンで照射しましょう。
生えてくる毛は、みんな同じ周期とは限りません。みんなバラバラの周期で成長しています。

 

ケノンは成長期の毛に対して照射する事で脱毛効果を発揮しますので、
バラバラの周期で成長している毛に対応するためには、
その時々で成長している毛に小まめに照射することが良いというわけです。

 

最初の1〜2ヶ月は、脱毛の様子(毛が生えてくる状況)と肌の調子を見ながら、
1週間に1回はケノンを使用すると良いです。

 

きれいに脱毛を進めるためにはしっかり冷やして保湿!

 

お肌を健やかに保つために、保湿が大事なのはもうご存知かと思いますが、
ケノンで照射後はしっかりとクールダウンして、そしてしっかりと保湿をしてください。
これがきれいに脱毛を勧めるポイントです。

 

光を照射後は肌は光の熱を浴びているわけなのでとても乾燥します。
熱を取ってあげて保湿をしてあげる事は重要!

 

脱毛すると毛穴は収縮しますが、しっかりと肌が潤ってやわらかな肌になる事で、
光に反応した毛が毛穴からちゃんと抜け落ちるようになります。

 

そして肌が乾燥していると外部からの刺激に敏感になりますので照射した際の痛みも感じやすくなってしまったりもします。

 

ちゃんと保湿をしてあげることで、肌に潤いが戻ると肌のターンオーバーの乱れも防げますので、
ゴワゴワした肌がやわらかくなり痛みも感じにくくなりますし肌トラブルも避けられます。
埋もれ毛(埋没毛)の予防にもなりますよ。

 

効果的に脱毛するために、きれいに脱毛を進めるために、ボディーローションやボディークリームなどでしっかりと保湿しましょう。

 

 剛毛こそケノンがおすすめ