ケノンのバージョンアップ内容が驚異的!?

 

わたしがケノンを購入したのは今から1年半以上前ですが、
購入してから今まで、ちょこちょこと変更はあったものの、
ここまで大幅にバージョンアップははじめて。

 

わたしがケノンを購入して間もなく、かわいい新色が出て、
わたしもこの中からケノンを選びたかった〜。。。と、
ちょっとショックを受けたのを覚えていますが、

 

今回のバージョンアップはそんなものではありませんよ!

 

ケノンの購入を迷っていた方には、かなり朗報かと思います。

 

なぜなら、従来のケノンに比べて、かなりお得になったから!

 

バージョンアップでお得になったケノンがこちら

 

何がどうお得になったかと言うと、
照射1発の単価がありえない位い安くなったのです。

 

どういう事かと言いますと、5万発だった照射数が10月に一気に13万2千発までUPし、
さらに12月には最大16万発までまたまたUP!(レベル10だと1万発です。)
その結果、1発あたりの照射単価が従来の0.15円から0.048円に!

 

なんだか単位が安すぎていまいちピンとこない位1発あたりのコストがお得になりました。

 

しかし、実際はレベル1での照射は現実的ではないですが、
最大レベル10でも1万照射できます。
両わき、二の腕、ひじ下、ヒザ上、ヒザ下、両手などで計600ショットとすると、
16.6回照射できる計算です。
月平均1.38回となりますが、最初の1ヶ月は週に1回照射するとしても、
だんだんと照射スパンが短くて済むようになるのでレベル10での照射でも十分な回数だと思います。

 

ケノンのコンセプト

 

このコスパは他社のスペックと比べても圧倒的に安く、
さらにはエステ脱毛と比べても、ケノンのコスパの良さは際立ちます。

 

なるほど、ケノンのコンセプトが業務用超級レベルの脱毛器。と言うのも納得できます。

 

これほどのバージョンアップなのに、うれしいことに価格はそのまま据え置きです。

 

自宅で安く全身脱毛したいなら、ケノンを買わなくて何を買う?
と言う感じです。

 

>>> バージョンアップしたケノンはこちら

 

 

2014年12月のバージョンアップに引き続き、2015年1月さらに改良されました。
  そのバージョンアップ後のカートリッジについてケノンのコスパはどう?の記事を追記しました。